セロトニンのサプリメントで脳をリラックスさせる

不安感やイライラを和らげるために、サプリメントでセロトニンを補給している人は少なくありません。脳にあるべきセロトニンが十分でないと、落ち込みや、イライラからの回復に、時間がかかってしまうことがあります。人間の体内に存在するセロトニンの90%が消化管の運動を調節して、8%は血液中で血管を収縮させて止血を促進します。セロトニンは、脳の情報伝達にも関わっています。最後の2%は、ドーパミンや、ノルアドレナリンのように、脳にいます。不安感や、恐怖感を強める成分としてノルアドレナリンがありますが、セロトニンは精神を安定させるために分泌されます。強いストレスに遭った時でも、怒りや不安を感じすぎることなく、穏やかな気持ちで対処することができます。ドーパミンの分泌は、依存症の原因になることがありますが、セロトニンはドーパミンの分泌を抑制する物質でもあるので、精神的な安定がはかれます。サプリメントでセロトニンを摂取する人の多くが、眠りに関する問題を抱えています。日中にセロトニンが分泌されていれば、夜に眠りを促すメラトニンの分泌量が増えるため、寝つきの浅い人も快適に眠れます。トリプトファンは、体内のセロトニンを増やしたい時に摂取するといい栄養素です。必須アミノ酸の1つで、セロトニンの原材料になります。トリプトファン自体は身体の中で作り出すことができませんので、サプリメントや、食事で補給することになります。夜、ぐっすり眠れないという人や、精神的な不安感が解消されないという人は、セロトニンのサプリメントを使ってみてはどうでしょうか。
http://xn--pbk4doe4c990y7zah22h9rx.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする